渋谷、神泉で普段のお食事にないような非日常感を演出いたします

いまここ

scroll

WEB予約はこちら

ご挨拶

東京都渋谷区・神泉で暖簾を掲げる
「日本料理 いまここ」で大切にしているのは、
お客様に“美味しく楽しい時間”を
お過ごしいただくことです。
私は、父親の仕事の都合で世界各国で過ごした
幼少時代に、“素材を活かす繊細な味付け”や
“季節を感じる美しい盛り付け”を兼ね備えた
日本料理の料理人を志すようになりました。
淡々とお料理を作るだけでなく、接客スタッフと
連携を取りながら、お客様と向き合う。
加えて、扱う食材それぞれの生産者さんの
想いをのせて、素材の良さを引き出した一皿を
作ることが、私ども料理人の成すべきことだと
考えています。
皆様にお食事を心から楽しんでいただけるよう、
スタッフ一同、誠心誠意おもてなしさせて
いただきます。

オーナーシェフ

オーナーシェフ

大角 公彦

KIMIHIKO OKADO

1980年生まれ。
18歳から料理の世界に入り、『新宿 なだ万』、
グランドハイアット東京『旬房』で研鑽を積む。
2010年から2年間、南米ボリビアで
日本大使館公邸料理人として勤務。
帰国後、外務省から優秀公邸料理長として
表彰を受ける。
2013年に渋谷・神泉に『日本料理 いまここ』を
オープン。

マネージャー

マネージャー

柳館 猛

TAKESHI YANAGIDATE

『なだ万』にてキャリアをスタートした後、
西麻布のワインバー、オフィスワーク、
中目黒のフレンチ、渋谷神南のカフェなどの多業種で
勤務していました。
皆様に心地良く過ごしていただけるよう場を
整えるのが、当店での私の役目。
出迎える準備から始まり、お食事中の心配りまで、
ご来店いただいた全ての方に思い出に残る
ひと時を過ごしてほしいと考えております。

料理長

料理長

佐藤 陽之介

YONOSUKE SATO

グランドハイアット東京『旬房』で8年、
現在も含めて15年、日々日本料理の修業に
励んでいます。
目で楽しみつつ四季を感じとり、
食べて幸せを感じられるお料理をお客様に
ご提供することが、私のモットーです。
皆様のご来店を心からお待ちしております。

時間を存分に楽しんでいただく

心弾ませていただけるような彩り鮮やかな盛り付けや、
季節を感じるあしらいにいたるまで、ご提供時の演出にはこだわりを。
せっかくご来店いただいたからには、
普段のお食事にないような驚きや感動を込めた
“非日常感”を味わっていただきたいと考えています。

夜の席

料理を引き立てる、器

お料理をより一層引き立てるのが、器のもつ役割です。
華やかでいて個性的な器と共に、日本料理をご堪能
ください。
日本酒をご注文の際は、お好みで選べる色とりどりの
おちょこなど、見た目にも楽しめるものを揃えています。

器

器

日本酒のご紹介

時間を演出する空間

カウンターやテーブル、個室をご用意しております。
ご利用用途に合わせて最適なお席にご案内いたします。
少しゆったりと配置したお席は、寛げる落ち着いた空間を演出。
美味しい日本料理を堪能しながら、
思い思いのひと時をお過ごしいただけます。

最上部へ